不眠解消に青汁をすすめるわけ

キーワードを含め紹介(左より画像)

青汁を飲むと寝つきがよくなる、不眠解消になるといわれる理由は、ケールにあります。ケールに含まれているメラトニンが不眠解消になるのです。

 

ただ青汁の原材料には、ケール以外にも、大麦若葉や緑茶、明日葉を原料としているものがあります。寝つきが悪くて困っているなら、ケールを原料とする青汁を選ばなければなりません。

 

ファンケルの青汁などは、原料がケールで値段もお手ごろ、野菜不足解消にも役立ち、好んで飲まれている方も増えています。

不眠解消は食べ物だけでは無理

キーワードを含め紹介(左より画像)

不眠になってしまう理由の大半は、生活が不規則であったり、ストレスを抱いていることが原因です。したがって、食事のみを改善したところで、根本的な原因を改善しない限り、寝つきがよくなるわけがありません。

 

起きてしまえば、ストレスに満ちた1日がはじまる…というのであれば、不眠症になるのも理解できますよね。青汁による不眠解消は、あくまで補助的なものとして考え、不眠を生み出している根本的な原因を取り除いていきましょう。

 

仕事に与える効率がいいという利用で、昼寝を容認する企業が少しずつ増えています。意外かもしれませんが、夜眠れないからといって昼も寝れないかというと、そうでないこともあります。真昼間に熟睡して、午後の仕事がはかどったという方もいますから。

 

夜型に偏りがちな生活を朝方へと変えてみたり、外食を控えたりすることで、規則正しい生活へと戻していけば、自然と不眠解消になるものです。青汁は栄養価にも優れた飲み物なので、野菜不足の方にも人気の商品となっています。

青汁で栄養面から改善を

キーワードを含め紹介(左より画像)

ファンケルの青汁の原料は、ケールを使用していると述べました。

ケールは野菜の王様と言われるように、非常に栄養価の高い野菜なのです。

 

ビタミンE:青ピーマンの3倍

ビタミンC:みかんの2.5倍

カルシウム:牛乳の2倍

カロテン:トマトの5倍

食物繊維:キャベツの2倍

ルティン:ホウレン草の2倍

 

これだけの量をケールひとつでまかなっているのですから、とんでもない栄養素を含んでいるわけです。

食物繊維の多さからも便秘に悩ませられている方に、服用されています。

Copyright © 2011 不眠解消! 寝つきがよくなる食べ物· All Rights Reserved·