ホットで青汁を飲みたいなら? 季節のおすすめレシピ

ホットで青汁を飲みたいなら? 季節のおすすめレシピ

ホットで青汁を飲みたい方へ

ホットだって青汁は飲めますよ

「いつも青汁を冷水で飲んでいるけど、ホットで飲んじゃダメなの?」と思ったことはありませんか? 青汁はホットでも飲めますよ〜。冬場に関わらず、たまにはチビチビやりたいときもありますよね。お湯を使うときのアドバイスをいえば、

 

●青汁は、ホットでも飲める

●青汁の粉末が溶けにくいときは、少量のお湯を注ぐ

●ホットで青汁を飲む場合、見かけ上を抹茶みたいになる

 

少しだけお湯をポットから注いで、青汁を溶かすと、冷水を入れてもよく溶けるようになります。すでにやっている方もいらっしゃるかもしれませんね。青汁を選ぶときは飲みやすい青汁を選ぶのが一番です。わたしが体験したなかで、飲みやすかった青汁を紹介します。

 

初心者にも驚くほど飲みやすい青汁といえば?こちら 「えがおの青汁」

おすすめの飲みやすかった青汁

初心者におすすめの青汁といえば、「飲みやすい青汁」です。

栄養素がたくさん入っている青汁を選ぼうとすると、苦い青汁に当たりそうなので、青汁の飲みやすさを味わってものらためにも、「えがおの青汁」をオススメします。もちろん、ホットでもOK。寒い冬には、湯のみでチビチビやっていました。

 

苦いどころか飲みやすい青汁 えがおの青汁

 

「えがおの青汁」の飲みやすさは、青汁の代表的原料であるケールの苦味に、振り回されたことのある方なら、誰でも飲みやすいと感じるはずです。青汁の苦さに慣れてしまって、苦くないと飲めないという方もいるかもしれませんね。

それほど飲みやすい青汁でした。

 

はじめて口にしたときは、

 

「飲みやすすぎる!」

「グリーンティーじゃないの?」

 

と思ったくらいですから。

何種類もの青汁を口にしていると、なかには苦くない青汁もあるのだと、そのとき初めて気付きました。

 

「えがおの青汁」は、野菜の王様といわれるケールも原料に使っているので栄養素は豊富なのですが、あくまで原料の一部なんですね。大麦若葉や長命草など、7つの原料を使っているので、苦味が出てこないのです。食物繊維やビタミンも豊富。飲みやすい青汁は、他にもありますが、初心者にすすめるならダントツで、「えがおの青汁」がおすすめです。

 

7つの素材が青汁を美味しくする。ゴクゴク飲める青汁なら?こちらえがおの青汁

青汁の飲みやすさランキング

わたしが体験した青汁で、飲みやすさを優先してランキングを作ってみました。

ホットでもアイスでもOK。他の青汁が飲みたくなったなあ、と思ったころに挑戦してください。

王冠 えがおの青汁 初心者向
えがおの青汁

定期購入で、10〜20%割引 特典ポイント加算あり

大麦若葉が主原料で、グリーンティーのような飲みやすさ。人にすすめても青汁とは分からないくらいです。

食物繊維やビタミンはもちろん、ポリフェノールが含まれています。

青汁の初心者さんは、まずこれからはじめてみましょう。

 

3150円 5000円以上で送料無料

 

詳細はコチラ こちら えがおの青汁

3,150円
詳細ページへ
王冠 ふるさと青汁 デトックス
ふるさと青汁

定期購入で10%割引

ケールを使わない青汁なので、苦味がありません。後味もスッキリで、飲みやすかったです。

ポリフェノールの一種、「カルコン」が代謝に働きかけて、老廃物の排除を促してくれます。足のむくみやお腹の掃除、デトックス向けです。

 

3990円 2箱以上で送料500円割引

 

詳細はコチラ こちら ふるさと青汁

3,990円
詳細ページへ
王冠 はちみつ青汁 はちみつ
はちみつ青汁

定期購入で、10%割引 初回購入でもう1箱ついてくる

有名な山田養蜂場のはちみつを配合。はちみつは、いっしょに食べた栄養素の吸収効率を上げてくれる働きがあります

はちみつは脂質ゼロなので、コレステロールが増えたりしません。

皮膚や粘膜の健康維持を助ける「ビオチン」配合。風邪予防に。

 

3800円 送料無料

 

詳細はコチラ こちら はちみつ青汁

3,800円
詳細ページへ
王冠 ファンケルの青汁 上級者用
ファンケルの青汁

ポイント還元率3〜7% ネットで購入するとさらに+1%

ビタミンと食物繊維が豊富な青汁で、カルシウムの含有量に優れた国内産ケールを使用。牛乳の1.3倍くらいの吸収性があります。

苦味があるので、牛乳やヨーグルトとごいっしょに食べるといいでしょう。

青汁に飲みなれた方向けです。

 

780円 3000円以上で送料無料

 

詳細はコチラ こちら ファンケルの青汁

780円
詳細ページへ

季節に応じた青汁レシピで、食べ方を工夫する

苦い青汁には、青汁レシピで工夫を ヨーグルトを混ぜてみた

夏場は青汁をストレートで飲みますが、春先は、ヨーグルトと混ぜるようにしています。花粉症対策も兼ねているからです。

 

青汁をいろいろ飲んでいるうちに、苦い青汁に出会ったら、この青汁レシピはおすすめです。

 

青汁レシピというのは、青汁の愛好家が自分なりに青汁を美味しく食べる方法を公開していて、もはや定番のようになっている青汁の食べ方のことです。

 

そのひとつがヨーグルトを混ぜるというもの。牛乳やヨーグルトを混ぜると、不思議と青汁の苦味が消えるのです。

 

牛乳と混ぜると甘さを感じるほどになりました。

 

他にはパンケーキと混ぜる、フルーツを使ってミックスジュースを作るといったレシピが定番になっています。

これなら、子供たちも喜んで食べてくれますよね。

 

パンケーキに青汁を 青汁レシピでおいしく

冬ごろに、 パンケーキを作ったときの写真が右です。

青汁の粉末をパンケーキの記事に混ぜると、黄緑色になりました。焼きあがったパンケーキの生地も、少し黄緑がかっていました。

 

でも匂いは、甘いパンケーキの匂いです。よく嗅いでみれば、青汁の芯のある香りがしました。味はまったく苦くなかったです。きちんと膨らんでくれるので、パンケーキを作るときは、いつも青汁を加えています。

 

青汁の正味期限がさし迫っているときに、パンケーキを作ることでしょうか。まとめ焼きしてしまいます。めったにありませんが。

 

ただ、パンケーキは、おやつですよね。お好み焼きやタコ焼きをつくる際にも、青汁を入れるといいかもしれませんね。草色の生地になって、ホカホカの食べ物ができる。パンケーキは、子供たちに人気だったので、きっとお好み焼きも人気の青汁レシピになるでしょう。

 

7つの素材が青汁を美味しくする。ストレートで飲める青汁なら?こちらえがおの青汁

青汁をホットで飲みたいと思ったことはありませんか? 季節によっては、青汁をホットで飲みたいものですよね。そこは大丈夫、青汁レシピで加熱しているものもあるくらいですから。葉酸や食物繊維をどんどん摂取しましょう。 野菜不足の昨今です。野菜不足の生活に青汁がおすすめなのは分かっていることですから、積極的に飲みたいものです。 青汁にはあしたば青汁や緑効青汁など、さまざまな種類があります。使われている原料の野菜も、ケールや明日葉、桑、大麦若葉などさまざまです。なかにはコラーゲンを青汁に配合した、美容効果をいっそう引き立たせた商品もあります。これだけ青汁の種類が豊富なのも、それだけ人気があるからです。おいしい青汁を見つけるのは個人差もあって大変ですが、飲み続けている人ほど、自分なりに工夫を凝らしているように思います。 たとえば、牛乳や豆乳を加えたり、パンケーキなどのレシピを作る方がいます。それだけ手間をかけてまで、飲む価値があるということですよね。ファンケルの冷凍青汁は季節によって苦さが異なり、数ある青汁の中ではもっとも苦いといわれています。といっても、価格が安いということで激安で仕入れた青汁でも、自分なりに工夫すれば、青臭さ苦味はなくなるものです。 ホットで楽しむもよし、冷たいドリンクとして青汁を飲むもよし。おすすめの青汁が見つかるといいですね。

FXスワップポイント