i-mobile
細野救世主よ~ちゃんの気になる部屋

★imodeBEST100★
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.のだめカンタービレ
2.信長の野望 Online
3.アプリナビ
4.クレーン
5.クルーエル・インテンションズ
6.初心忘れるべからず
7.プラチナキッド
8.種ともこ
9.最後の誘惑
10.Chicago

i-mobile
[新着人気サイト]
BLEACH―ブリーチ― 15 (ジャンプ・コミックス) 表紙は吉良イヅル。今までと比べて雰囲気の違う絵ですが、本編における彼の心情をとても上手く表現していると思います。
マユリVS雨竜はとりあえず決着。
そして牢に投獄されていた恋次・雛森・吉良は様々な形で脱獄、おのおのの道で歩みだします。
物語りも盛り上がってきていますが、最後に藍染殺しの犯人について新たな事実が…!誰もが驚く新事実に、ビックリする事間違いなしです。

アニメもジャンプも絶好調な今、是非コミックスで復習しておくのをお勧めします!
15巻にはフルカラーポスターもついてとってもお得v(笑)
柄は一護とルキアです。


FACT PVをみてライブ映像を見たら終始能面を付けている訳ではないんですね。
とはいえ、はじめて見た時は衝撃的でした。

複雑なメロディ構成は、飽きる事無く、今日のつなぎ目も分からないほどどんどん変化していくのがすごかったです。
静かに始まったかと思えばいきなり激しく。

トラックを飛ばして聴くよりも、聴きとおす方が楽しめます。

ドラムもかなり凄くて、こういったジャンルは無知に近いんですが、凄く楽しめる1枚だと思いますね。

こちらの1枚が評価高かったのですが、機会があれば他のも聴いて見たいですね。

コミュニティ・オブ・プラクティス―ナレッジ社会の新たな知識形態の実践 (Harvard Business School Press) ビジネスにおいて、
「それは○○さんしか知らないからなぁ」
「未だにそんなやり方をしているの?」
「そんな事聞いていないよ」
などという会話を聞く事は大変多いと思います。

現代のIT社会においてすら、なぜこのような事になってしまうのか。
情報をどのように共有し、マネージメントしていくのか、はホワイトカラーを自認する人であれば一度ならず考えた事があるテーマでしょう。

本書はそれらを、「コミュニティ」という小集団の活動により、解決をしようと提唱するものです。

コミュニティーとは何か、それを行うとどのようなメリットが組織に起こるのか、を本書は独自の視点と、実践を通し詳細に解説しています。

この手の本にありがちな、「理論だけ述べて、あとは勝手にどうぞ」的な知識のひけらかしではなく、「実践にあたり、先人達はどのような障害にぶつかり、それをどう克服してきたのか」についても事細かに解説している点に好感を持ちました。

データベースが唯一の情報共有手段だと考えている人は本書を読むと眼からウロコが落ちるかも知れません。


☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
girls☆ranking

today:001 yesterday:018
TOTAL:104155