i-mobile
シベリアのクロマティい~ちゃんのきっちり携帯動画

girls☆ranking
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.REGZA
2.エキサイト着メロ
3.ブロンコビリー
4.Serial experiments lain
5.石川達三
6.パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
7.教えてgoo
8.時刻表
9.エデンの東
10.TOPSY TURVY

i-mobile
◆画像の森◆
夢を眠らせない 松阪晶子の曲の中で好きな曲を挙げ出したらちょっとキリがない。 ハマったきっかけは「満月」だった。 最初から最後までくまなく好き。 曲、詩、声、全てに力があって圧倒された覚えがある。 まるでその情景が見えて来る様な詩の世界が特に好きで「まっすぐに」では彼女の声でなければここまで心に響くメッセージ性は得られなかったのではないかと思う(勿論詩のパワーは十分ある上で)。 とにかくズンと来た。 作品を重ねる度に、曲調がかなり女性らしい繊細な路線というか内容になっていった様に思うし、それはそれでまた見事にハマったのだが、パワーという点においては色々な意味でこのアルバムが一番かな。 人の弱さとか葛藤、強くなろうとする気持ちとかが全ての曲にギッシリ詰まっている。 しかも繊細でありながらストレート。
血に非ず―新・古着屋総兵衛〈第1巻〉 (新潮文庫) 「血に非ず」という言葉を思いついて、

その言葉に著者が酔ってしまった感じを受ける。

私は佐伯泰英の作品はこれが初めてだが、全部こんな感じなのか。

シリーズの導入編ということを差し引いても、もうひとつだなぁ。

なぜって、「ワクワク」感がほとんどない。

子供のときに祖母から聞いた桃太郎や一寸法師のようなものという感じなのだが、

それらの話と比べると、

「ワクワク」感が全然違う。

美しく燃える森 ( シャレードコミックス ) (CHARADE BOOKS COMICS) 「真夜中を駆けぬける」三冊目。この本が出ると聞いてからずいぶん時間が過ぎた。そうこうするうち掲載誌が休刊し、全プレが宙に浮いたままでどうなるかと思っていたが、めでたく出版され全プレも応募可能になった。先行送付の小冊子を読んだが(「駅から五分」と「夢を見るヒマもない」のみ収録)、とても出来がいいので応募券を持っている人は忘れず応募されたらいいと思う。同じ本の応募券二枚でも(他の二冊の応募券がなくても)応募は可能だ。締め切りは2010年12月31日。

そんないろいろを吹き飛ばすくらい面白かった。無事に本になって本当によかった。
青い屏風の前に置かれた金繕いの白い皿は、ようやく日の目を見たこの本のようでもあり、主人公たちのようでもある。そんなふうに美しいものがたくさん散りばめられた作品だ。

☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
★imodeBEST100★

today:003 yesterday:005
TOTAL:29221