i-mobile
真夜中の大魔神り~ちゃんの超絶時事評論

girls☆ranking
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.発砲
2.トニー・バトラー
3.風見みずほ
4.銀山
5.MANDARINA DUCK
6.グアテマラ
7.GARNET CROW
8.narinari
9.キダ・タロー
10.adidas

i-mobile
[新着人気サイト]
Lance Armstrong's War: One Man's Battle Against Fate, Fame, Love, Death, Scandal, and a Few Other Rivals on the Road to the Tour de France 表題のとおり、いろんなこと書いてあるのですが、
2004年のツールに関することがメインで後半でてきます。

結果的に圧勝だったシーズンですが、バッソやバルベルデの登場
クレーデンを山岳頂上ゴールで抜かすシーンなど熱くなります。

ブリュニール監督やシャリルクロウとの関係だけでなくフェラーリ医師、シメオーニなどの
ドーピング絡みの話も大半あります。ここは当時ニュース追いかけていた方は、
退屈な内容かもしれません。私は初耳なので新鮮でした。

1年間以上本棚に眠っていたものを英語の勉強のためにあらためて取り出してきたのですが、
特に当時のレースを見ていた方などは、イメージしやすく読みやすい内容だとおもいます。

今年の彼の走りもワクワクしますね。
このときのような獅子奮迅ぶりを期待です。

SONY コンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックDuoアダプター AD-MSCF1 メモリースティックをもっていたので、購入しました。
(もう少し値段が安ければいいのですが。)
コンパクトフラッシュ4Gと同じくらいの値段です。
なので、お勧めできるのは4G以上のメモリスティックをすでに持っている人くらいかと。

Oh!My God めいっぱいぎちぎちに詰め込まれた曲数。
どうやら、これがこのアルバムのウリらしいが
どうも「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」的な感じがしてならない。

サビの部分を2度3度繰り返して聴かす「新替え唄メドレー」
同じフリの部分も続けざまに何度も聴かす「吹雪」
相変わらずヤケクソ気味の「ショートソング」「会話」などなど
こういうしつこいのは聞いてて苦痛だ。
また、「月宮殿」や「渇望」では彼なりに世の中を斬ろうとしているのだが
何か斬りきれていない気持ち悪さが残る。

ただ「諸行無常」「国会議員員体操」「政見放送」など新しい試みが
成功したパターンもあり、もうちょっと時間をかけて
ネタを練り直したり、厳選したりしてアルバムを作って欲しかった気がする。

また、こういう曲がずらり並んでるからこそ
「ソリャニャーゼ・セニョリータ」のようなシンプルな歌の良さが際立つ。
こういうのを軸にしつつ、ちょっとだけ冒険してくれるのが理想なのだが。


☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
◆画像の森◆

today:021 yesterday:065
TOTAL:79829