i-mobile
影の畳職人み~くんのおもしろルーム

girls☆ranking
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ペイオフ
2.森千晶
3.28DAY
4.西風
5.熱帯低気圧少女
6.ジャガーノート
7.君が望む永遠
8.ナレオ
9.スーパーテトリス3
10.輝く季節の中で

i-mobile
★imodeBEST100★
SUPERMARKET FANTASY [通常盤] ラスベガスのように、 徹底的に過剰なサービスを
必死になって作ったアルバム。
さりげなく伝えてそれをわかってくれる
誰かがいるみたいなものじゃなくて。

「ゴン中山(ジュビロ磐田)みたいな
ミュージシャンになりたいなと思った」
とも桜井さんは表現している。
泥臭くてもいい。失敗してもいい。うまくなくてもいい。
自分は攻撃選手として何が何でもゴールを狙うんだって姿勢を、
剥き出しにする。
ミスチルが「HOME」という守るべき家みたいな“防御”的スタンスから、
“攻撃する”という姿勢を誰にでもわかるように見せたのが、
きっと「SUPERMARKET FANTASY」なのだろう。

「今回は消費されるっていうことを
凄くポジティブに受け止めたアルバムです」
音楽界の大量消費社会のいわば頂点に君臨し続ける、
ミスチル桜井さんはその豊かさへの恩返し・奉仕的な意味合いから、
apbankの活動をはじめた。
それは売れて金銭的に裕福になったことへの、
ある種の後ろめたさ・罪滅ぼし的匂いが色濃かった。

しかし活動を続けていくうちに、
そうした後向きな気持ちが桜井さんのなかで薄れていき、
環境問題を世に発してやろうという気負いもなく、
時代や社会の変化の中で、
音楽を楽しむこと、今を楽しむこと、自分が楽しむこと、
それが一番大事じゃないかってことに気づいていく。

そういう楽しさを過剰なほどに目一杯表現したのがこのアルバム。
だからミスチルはポップザウルス=大衆音楽の王様に、
君臨し続けられるのではないか。
もちろん彼らがそうした地位をめざしているわけではなく、
より多くの人に音楽を伝えるにはどうしたらいいかということを、
常に考え、模索し、時代と自分たちの変化とともに、
音楽をうまく“変えて”きたからこそ、
ミスチルファンは今も増え続けるという、
快挙を成し遂げているのだと思う。

そんな想いがつまった「SUPERMARKET FANTASY」。
今から発売が楽しみ!

野茂英雄―日米の野球をどう変えたか (PHP新書) 野茂投手関連の書籍ということで購入しましたが、内容が充実しており面白かったです。
本書は、これまでの野茂投手の足跡をたどると同時に野茂投手によってもたらされた日米野球の変化や日本人メジャーリーガーの活躍、今後の野球殿堂に入る可能性などを膨大なデータと多くのインタビューから解説しています。著者のロバートホワイティング氏はこれまでも多数の日米野球関連の書籍を出版しており、野茂投手の記事も多く書いています。日本であまり報道されていないことなども記載されており、非常に興味深い内容でした。特に野茂投手がこじ開けたからこそ、今の日本人メジャーリーガーが存在することが何度も書かれており、著者が野茂投手を尊敬しているからこそ書ける内容ではないかと思います。そして最後の「野茂伝説をどう生かすかは、若い世代次第だ」というコメントには、著者が日本野球に課した大きな宿題ではないかとも感じました。
野球をしている人だけではなく、あらゆる人にオススメの本です。

メジャー・リーグ・ベースボール ライジング・サン-輝ける日本人プレイヤー達 [DVD] イチロー目当てでこのDVDを購入したのですが、イチロー本人だけではなく、マリナーズ全体の当時の快進撃を垣間見ることができます。また、当時メジャーでプレイしていた選手(マック鈴木など)の現地での評判などもみることができて、なかなか面白いつくりになっています。ただ、残念なのは、プログラムの構成が強引で、いいところどりをしようとして、かなり広く浅くのつくりになっています。また、ナレーションに当時の説明を含めていただければかなり良いものになったのではないでしょうか。
☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]

today:007 yesterday:016
TOTAL:20806