Author Archive

5月
14

かれこれ、1か月以上前のお話ですが・・・
5人固定で大会とかで上位を目指してガツガツやっておりましたが・・・
おじさんたちに、ガチはきつかった・・・

ということでXqはノビノビと気軽に出来るクラブ化しました。

クラブ化に伴いまして、下記のメンバーが加入しました。
・Dusty
・Woden
・Appo(現Xqエース)
・ぼん
・Cypher
・ni-wa
・Raphael
・agiy

※クラブ化ですので掛け持ちの方もいらっしゃいます。
※友人のみの招待となりますので現在メンバー募集の方はしておりません。

現エース Appoの雄姿にご期待ください。
今後ともXqを宜しくお願いします。

2月
09

owenが渡米したため、メンバ表を更新しました!
最近は、助っ人に助けられまくっているXqですが、
今後ともよろしくお願いします!

12月
31

皆様、新年、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

2010年のコラムもお楽しみに!
by koh,tax,owen <碇、林、町田>

12月
08

大会が終了し、Xqのメンバーが就職活動などで減ってしまったので
メンバー募集を再開した所、ikihsさんとflyが入隊しました!

今後は、週3,4回ほどの活動が出来そうです。
お二方ともよろしくお願いします!

メンバーページ更新!

不定期更新kohコラムも引き続きよろしくです!

11月
09

現在、行われているCSOのユーザー大会にて決勝戦まできました!

決勝戦のお相手はなんと!「n0lldown」さんです!

ちょうど、今大会に出ているXqの面子が各々の人生への道が有り

解散後に出てきた1.6の若手の方々みたいです!

1.6の大会でも上位入賞などを重ねているみたいでXqのおじさん連中は

ビクビクしております。。。

が、しかし!惜しくも敗戦していったクランの方々のためにも

精一杯頑張ります!

決勝戦は、今週土曜 9時からみたいです! 応援よろしくお願いします!

本日のkohの一言:コラム?近日中には確実に・・・!

Category: ニュース  4 Comments
9月
17

(4年ほど前の koh君の連載コラムです)

あぶなかったです。コラムのはずがCS:SKoh座になるところでした。。。
今回は個人的なことを書きますね。

今私が持っているマウスは
IntelliMouseのOpticalとExplorer3.0,Razerのdiamondbackの3個。
マウスパッドはairpad,surface,steelpad4D,dktPadの4個です。
どちらも買った順番です。
伸び悩んだり、他の人の評判を聞くとすぐに買ってしまうんです。。。
IntelliMouseExplorerはどこにも売ってなかったのですが
どうしても欲しかったので、頑張ってヤフオクで落札しました。
それぞれの個人的な評価を書いていきますね。

まずマウスなんですが、Opticalは小回りが効くという感じです。
慣れてきて調子いいときは当たりまくりでやばいですが
当たらないときは本当に当たらないイメージがあります。
一方Explorerはどっしりとした安定感があります。
数年Opticalを使い込んだ後にExplorerを使い始めたのでそう感じたのかもしれません。
私がExplorerに持っている大きなイメージは
あまり上下にぶれなく水平方向のAIMがしやすいということです。
それに比べOpticalは上下左右に動きまくるといった感じです。
Diamondbackは軽いことが長所に挙げられますが、
持ちにくい、マウスウェアがしょぼい、マウスの左右にボタンがあるが押しにくい
マウスのサイドボタンのキーアサインが簡単にできないなど短所はいくらでもあります。
慣れるのに時間がかかると思います。私はおすすめできません。

パッドに関しては
dktPad < airpad < surface < steelpad4D の順番に滑る印象ですが
またその順番で不安定さも増すと思います。
ソールによってかなり体感が変わりますが・・・。
airpadは安定感もありますし、快適に滑るのでおすすめできます。
surfaceとsteelpad4Dは慣れてくれば使いやすいです。
付属のsteelpadソールは消耗が激しいのが難点ですが使いやすかったです。
dktPadは慣れれば恐ろしいくらい精度の高いAIMができるようになると思いますが
私の場合滑らなさにストレスを感じて、それどころではありませんでした。

いずれにしても、マウスの短所を補う形や長所を伸ばす形で
ソールの有無やパッドの種類(布など)を選ぶといいと思います。
たとえば私の勝手なイメージなのですが
Opticalは滑るパッドとの組み合わせでプレーすると
滑りすぎてたまに力が入ったときに
あさっての方向に照準が飛んでしまうことや
細かい場所を狙うときに定まりにくいなどの欠点があります。
そこで安定感を増すために布製のdktPadに変えてみて
布が滑りにくいようならそこにソールをつける、などといった具合です。

ただ、そんな選ぶほど買えないという人には
使い慣れているものをおすすめするという妥当な結論に落ち着いてしまいます。

Category: コラム  One Comment
9月
08

(3年ほど前の koh君の連載コラムです)

野鯖とクラン戦との違いは何なのでしょうか。

「いくら野鯖でフラグを稼げても、クラン戦においてはあまり意味がない。」
という言葉をちょくちょく聞きますが
私の独断と偏見により書かせてもらいますと、
それはある程度のレベルからの話であり、むしろその「スキル」こそが
それ未満のレベルでは重要になってくるのだと思います。

野鯖においてフラグを稼ぐために必要なコトとは

・有利ポジションを知っている
・敵の位置を把握している
・ハイエナプレーが得意
・AIMの精度がいい
・投げモノの知識がある

他にも挙げればたくさんありますが、どれも試合では重要な「スキル」です。
野鯖ではハイエナは嫌われるプレーですが
試合では1人の敵を複数で攻撃するのはとても重要なことです。
野鯖で大体スコアがいい人は個人スキルも高いはずです。
まあ一概にそうとは言えない時もありますが・・・。
野鯖で強くなればクラン戦でも強い、と言いたいのではありません。
少し脱線しましたが、つまり何が言いたいのかといいますと
野鯖と大差ないクラン戦においては、個人スキルが勝敗を決めるということです。

野鯖とクラン戦の一番の違いは、「仲間」がいるかいないかです。
野鯖において味方のカバーやクリアリングを期待することは自殺行為でしょう。
野鯖ではそういったことは基本的に1人でやるはずです。
調子が悪かったら撃ち負けるレベルです。
クラン戦でも同じコトをやっているようでは、それはまだ野鯖レベルです。
「仲間」がいるクラン戦では「1人分以上の働き」を心がけないと
それはクラン戦ではないのです。極論すぎますが・・・。
具体例を挙げますと、
1人でクリアリングする際敵のいそうな場所に照準を向けたときに
別の場所は見ていないことになります。
そこに「仲間」の存在が加わると、1人がクリアリングしている間
別の場所をもう1人が見つづけることが出来ます。
すごく簡単な例ですが、これが「カバーリング」です。
このほかにも1人の敵を2、3人で攻撃することや
撃ち合っている間に投げモノを投げることがクラン戦です。

シリーズ最後の一言:クラン戦のことなら俺に聞け!彼女募集中なの!

次回、クラン戦での動き方。

Category: コラム  One Comment
9月
06

正式名称 :eXecute Crew
Tag : “teamXq”
設立 : 2009年9月3日(CS1,6では2004年8月)
代表者 : tax
In Game Captain : tax

Web : This Page
IRC : irc.friend.td.nu #Xq-Crew
Roster : Active ?名

募集条件(募集停止中)
・比較的、毎日参加できる方
・向上心のある方
・1.6でのクラン戦経験が半年以上あり、動ける方(投げ物・カバー)
・ボイスチャットができる方(Xqではmumbleを使用しています)
・20才以上の方(一般常識をお持ちであれば、10代可)
※上記項目に該当されない方は、お断りする場合がございます。

連絡方法
・IRC
・当ホームページの掲示板
・ゲーム内で「Xqくkoh」または「Xqくtax」までメッセージ送付

上記のいずれかの方法でコンタクトを取って下さい。

コラム
コラムという形で初心者向けCS講座を書いています。
社会人ですので更新は不定期ですが、できるだけ更新していくつもりです。
リクエストなどありましたらお気軽にコメントや掲示板などへ投稿してください。
CSOコミュニティーのレベルの底上げになればいいと思います。

<< コラム一覧 >>
第1回:野鯖とクラン戦との違い
第2回:マウスとパッド
第3回:クラン戦での動き方~その1~
第4回:クラン戦での動き方~その2~
第5回:クラン戦での動き方~その3~
第6回:FB講座
第7回:クラン戦での動き方~その4~
第8回:小技・テクニック講座~その1~
第9回:小技・テクニック講座~その2~