9月
29

また会ったな豚野郎ども。

ちゃんと毎日BOT1000killしてるだろうな?

今日お前らに教えるのはCTの動き方だ。

まず今から言う3つを300回復唱しろ!

  • 勝算がある限り撃ち合うな
  • FBを温存しろ
  • 味方の位置を常に意識しろ

300回終わったか?そしたら栃木県の方角へ向かって土下座しろ。

なに?栃木県ってどこですか、だと?

この都会人かぶれのくそやろーどもが!

ココだココ!ちゃんと関東に入ってるだろうが!

tochigi_love

その腐った脳みそに叩きこんどけ!

分かったら復唱した3つをそれぞれ説明していくぞ。

―勝算がある限り撃ち合うな

これは前回も言ったが、T1人とCT1人の命の重さは同じじゃない。

2つのボムサイトを分散して守ってるCTに対し、Tは5人で攻めることができるのを忘れるな。

クズみたいなお前が無鉄砲に突っ込んでやられたら、残りのメンツでお前の尻ぬぐいをするハメになるんだ。

―FBを温存しろ

まぁこれも上で言ったのと同じことだな。

後先考えず投げてたら重要な時に投げれなくなるぞ。

「重要な時」ってのがいつなのかは後で教えてやる。

―味方の位置を常に意識しろ

これはもっとも重要だな。ただ1番難しい。

同じポジションを守っている味方の位置は完ぺきに把握しておけ。

できれば敵が攻めてきたときにどう動くかも聞いておけ。

忘れがちなのが、もう一方のボムサイトを守っている味方の位置だ。

カバーに行くタイミングも味方の位置から判断しろ。

これはまた別の回にじっくり説明してやろう。

————————————————————————————————————————————————–

よし。前置きはここまでだ。この3つを頭に入れてからこの後の話を聞けよ。

CTの守り方のコツは「1か所わざと手薄なルートを作れ」だ。

ほとんどのクラン戦公式マップではテロリストベースから1つボムサイトへ通じるルートは2つ用意されている。

たとえばdust2はAポイントへ行くのに、Aロングと階段の2つのルートがあるだろう。

バカみたいにC4設置ポイントだけを守っていたら挟み撃ちに合ってあっという間に1ラウンド落とすことになるぞ。

基本配置はこんなかんじだ。

de_dust2_ct_la

de_dust2_ct_cat

1つ目の配置はAトンネルの扉から攻めてくるルートを重点的に守っているのに対し

2つ目の配置は階段を攻めるルートを重点的に守っている。

気付いてほしいのは、手薄にしているルートを守るCTはすぐに他の2人と合流できる位置にいるということだ。

合流できる位置=投げ物で援護できる位置だ。常に3人で戦うことを心掛けろ。

今回はこんなところだ。

本当はまだまだ言いたいことが山ほどあるんだが。

かなりぼんやりと説明してやったからイメージしやすかっただろう。

次回は上で言った配置の具体的な守り方を教えてやる。

おっと。今回教えてやったCTの配置。この考え方は配置に限らず色々な事に応用できるぞ。

詳しくはまだ教えてやらないが、CSは陣取り合戦みたいなものだからな。

マップ全体を頭でイメージしながら試合ができるようになると、ちょっとはチームに貢献できるんじゃないか?

Category: コラム
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
5 Responses
  1. ファン1号 より:

    たまらん!!!もっと書いてくれ!!!

  2. ファン2号 より:

    たまらん!!!第5回も期待してるぜ!!!

  3. まいるず より:

    今年2月に栃木行ったけど、宇都宮市内は曇りなのに日光は猛吹雪で吹いた

  4. koh より:

    >日光は猛吹雪で吹いた
    あー、吹雪だけにね。ってコラ。うまくないわ。
    日光は別格。

  5. ぱっしょん より:

    土下座しました。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>