12月
05

よぉお前ら!
元気してたか豚野郎ども!!
しばらく更新できなくて悪かったな。

今回お前らに教えてやるのはテロリストの攻め方だ。

重要なのは投げ物の使い方だ。

CTでは、FBを使うときは敵を倒すときだと言ったのは覚えているか?
TでFBを使うときは、不利エリアを突破するときだ。
基本的にマップはCTが待ち伏せしやすいように作られている。
逆にTは決められたルートからしか攻められないから、
敵が攻めてくる場所が分かっているCTに対して、Tは敵の場所が分かっていない。
つまり待っているCTの方が有利だというのは分かるな?
ここで重要なのが、CTが待っている位置で戦わないことだ。
まずこの図を見ろ。
d2_xf
図の見方は、赤いエリアがCTに待たれている位置=不利エリアだ。
そして、その赤いエリアを指す矢印の始点がCTのいる位置だ。
この赤いエリアに侵入している間、敵に戦わせなくするためにFBを使うんだ。
理想の構図はこうだ。
Tは攻める前に、赤いエリアを見ているCTに有効なFBを投げる。
敵にFBをくらわせたり、かわす動作をさせて、極力赤いエリアで戦うのを避け
できるだけ早くそのエリアを突破する。
まぁ実際にはそんなキレイにいかないと思うが、全員がこの構図を意識しているだけでもだいぶ違うぞ。
逆に最悪のパターンは、赤いエリアに侵入する前に、何も投げ物を使わずに出てCTに倒された場合だ。
こうなると負の連鎖が始まる。
後続のTは、「先頭が前に出たんだから自分も出ないと死んだ仲間が無駄死になる!」と
意味のわからないプラス思考をもとに、顔を出してやられる。
こんなもんカバーリングでも何でもないぞ。
初めからそういう作戦なら別だが、仲間に何も言わず勝手に出てやられた先頭のやつが悪いに決まってる。
CTは当然2人目を倒した時点で、まだ後続がいると思いFBやらHEを投げるだろう。
完全に攻めるタイミングを失ったTには負け以外の道は残されていないだろう。

ゆっくり顔を出して待ち伏せしている敵をたおすのも重要な事だが
時には敵のペースを乱して戦う方法も身につけろよ。
次回は、小技やテクニックなどを教えてやる。
じゃあな。

Category: コラム
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>