12月
12

また会ったな、豚野郎ども。

世間はクリスマスとかいうクソイベントにうつつをぬかしているようだが

お前らにそんな権利はないぞ!

汗にまみれてなんぼ!泥にまみれてなんぼだ!!

今回はどこでも使える小技やテクニックを教えてやる。

―出方

まず出方について教えてやろう。

前回挙げた、敵が待っている場所を覚えているか?

FBを投げて敵の待っているところで撃ち合わないのが理想と言ったが

実際は毎回FBを投げている余裕もないだろう。

そこで、敵が待ち構えている位置への出方を工夫することで、

被害を最小限に抑え、敵のペースで撃ち合えなくしてやるんだ。

要は、敵が照準を置いている位置をわずかにずらして

敵が撃ち損じたところをついて敵を倒してやるんだ。

この出方は、最近かなりメジャーになりつつあるな。

ハーフバニングって呼ばれているものだが、しゃがみキーを2回押して半ジャンプするアクションだ。

この出方を敵視点で見るとこうなる(下図)。

かなりウザったい出方だろう。

CSにおいての初弾の重要性は馬鹿なお前らでも分かるだろう。

初弾を外させたアドバンテージを得て撃ち勝つんだ。

今回紹介した例は、ハーフバニングを使った出方だが、

ジャンプやしゃがみ、走って出るのも時には有効だぞ。

特にしゃがんで出るのはかなり使う出方だ。

大体の敵は、立った状態の頭の位置に照準を合わせているからな。

ちなみに、ハーフバニングを使うと低い段差はジャンプしなくても登れるようになるぞ。

こんな感じだ。ジャンプで乗るよりも早いし、空中にいる時間を短くできる。

低い段差はすべてハーフバニングで登ることをおすすめする。

―待ち方

次は待ち方だ。

できる限り壁や箱などの障害物に身を隠して戦え。

de_dust20009

CSにおいて自分の右半身を隠すのが有利なのは知っているか?

まぁこれについては後で説明しよう。

上ような位置で敵を待っていたとしよう。

敵視点で見るとこうなる(下図)。

de_dust20007

体がほとんど隠れているから、かなり狙いにくいのが分かるだろう。

それに頭も隠れているからヘッドショットも狙いにくい。

こういう自分の右半身を隠す右壁の有利ポジションは積極的に使っていけ。

特に相手がエコのときはかなりの有利ポジションだぞ。

今回はまぁこんなところだな。

次回も、今回のような小技やテクニックを教えてやる。

じゃぁな。

Category: コラム
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
4 Responses
  1. haku より:

    CTのいい逃げ方を教えてください><

  2. koh より:

    おっす豚野郎。
    逃げ方ってなんだ?

  3. haku より:

    逃げ方っていうか、Aに3人いったらBと中央ですか?!
    BいくならB外にいたほうがいいんですか?!

  4. koh より:

    んん?
    敵が来たときに、うまく逃げられる配置ってことか?

    dust2のBを守るCTのkill数ノルマは2人だ。
    BはTが5人生きている状態でC4設置されたらほぼ勝ち目ないからな。
    だから2人殺せれば逃げる必要はない。
    そういう配置につけばいい。
    まぁ後でそーいう視点で記事を書いてやろう。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>