9月
17

(4年ほど前の koh君の連載コラムです)

あぶなかったです。コラムのはずがCS:SKoh座になるところでした。。。
今回は個人的なことを書きますね。

今私が持っているマウスは
IntelliMouseのOpticalとExplorer3.0,Razerのdiamondbackの3個。
マウスパッドはairpad,surface,steelpad4D,dktPadの4個です。
どちらも買った順番です。
伸び悩んだり、他の人の評判を聞くとすぐに買ってしまうんです。。。
IntelliMouseExplorerはどこにも売ってなかったのですが
どうしても欲しかったので、頑張ってヤフオクで落札しました。
それぞれの個人的な評価を書いていきますね。

まずマウスなんですが、Opticalは小回りが効くという感じです。
慣れてきて調子いいときは当たりまくりでやばいですが
当たらないときは本当に当たらないイメージがあります。
一方Explorerはどっしりとした安定感があります。
数年Opticalを使い込んだ後にExplorerを使い始めたのでそう感じたのかもしれません。
私がExplorerに持っている大きなイメージは
あまり上下にぶれなく水平方向のAIMがしやすいということです。
それに比べOpticalは上下左右に動きまくるといった感じです。
Diamondbackは軽いことが長所に挙げられますが、
持ちにくい、マウスウェアがしょぼい、マウスの左右にボタンがあるが押しにくい
マウスのサイドボタンのキーアサインが簡単にできないなど短所はいくらでもあります。
慣れるのに時間がかかると思います。私はおすすめできません。

パッドに関しては
dktPad < airpad < surface < steelpad4D の順番に滑る印象ですが
またその順番で不安定さも増すと思います。
ソールによってかなり体感が変わりますが・・・。
airpadは安定感もありますし、快適に滑るのでおすすめできます。
surfaceとsteelpad4Dは慣れてくれば使いやすいです。
付属のsteelpadソールは消耗が激しいのが難点ですが使いやすかったです。
dktPadは慣れれば恐ろしいくらい精度の高いAIMができるようになると思いますが
私の場合滑らなさにストレスを感じて、それどころではありませんでした。

いずれにしても、マウスの短所を補う形や長所を伸ばす形で
ソールの有無やパッドの種類(布など)を選ぶといいと思います。
たとえば私の勝手なイメージなのですが
Opticalは滑るパッドとの組み合わせでプレーすると
滑りすぎてたまに力が入ったときに
あさっての方向に照準が飛んでしまうことや
細かい場所を狙うときに定まりにくいなどの欠点があります。
そこで安定感を増すために布製のdktPadに変えてみて
布が滑りにくいようならそこにソールをつける、などといった具合です。

ただ、そんな選ぶほど買えないという人には
使い慣れているものをおすすめするという妥当な結論に落ち着いてしまいます。

Category: コラム
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
One Response
  1. [...] 第1回:野鯖とクラン戦との違い 第2回:マウスとパッド 第3回:クラン戦での動き方~その1~ [...]

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>