9月
21

1337

ついてこい。クソ野郎ども。

久しぶりだな。kohだ。
おれが長く休んでいた間にCSOとかいうクソゲーが出たらしいな。

↓のコラム読んでて必死すぎて笑えるwww

4年前は若かったな。だが今のおれは違うぞ。

Xqのうんこ野郎ども。

クラン戦での動き方を教えてやるから覚悟して聞くんだな。

教えるのは、おれが今まで経験して自分なりに吸収し「常識」として持っている知識だ。

おまえら豚野郎どもは豚なりにそしゃくし、吸収するんだな。

間違っても鵜呑みにするなよ。

クラン戦での動き方といっても色々あるからな。とても1回じゃ伝えきれない。

たとえ内容を詰め込んで知識を教えたとしても、お前らみたいな低能なクズの腐った脳みそには覚えられないだろうな。

そんなわけだから今回は「その1」とした。

少しずつ知識を小出しにしていくから1回ずつ吸収していけ。感謝しろよ。

今回教えるのはテロリストの動き方だ。

おまえらテロリストらしく行動してるか?

重い荷物持ちながら横断歩道渡っているおばあちゃん助けてないだろうな?

噛んだガムをちゃんと紙に包んで捨ててないだろうな?

スピード違反で警察に捕まったらおとなしく切符切られてないだろうな?

今回はそう、この忌々しい警察をいかに出し抜くかをお前らに教えてやろう。

―いやらしいテロリストを心掛けろ

今、インリン・オブ・ジョイトイを想像したやつ。dust2をTベースから時計回りに100周してこい!

まぁ下等なおまえらの事だ。ピンと来ないだろうから具体例を出してやる。

たとえばXqにはdust2のテロリスト側の作戦で”ベーシック”というものがあるだろう。

Aロング2人、キャット2人、B1人で展開し、相手の動きを見るアレだ。

まずこの作戦の目的は”情報収集”だ。Bに行くやつに焦点を絞るぞ。

まずラウンド開始後Bトンまで行き、CTが上がってこないか確認するだろう。

そしてCTが上がってこなかったらそのままBトン階段を下りてセンターへ行くだろう。

まぁ確かに妥当っちゃあ妥当だが。

お前らそんな安全策取ってて楽しいか?そんな隙間的生き方で人生楽しいか?

もし変わったことをしてみたいと思ってるなら、

とりあえずラウンド開始後BラッシュのノリでBへFB投げ込んでみろ!

もしリスポーン位置がBに近かったら下の画像のように、思い切ってのぞいてみろ!
de_dust20000de_dust20001

うまくいけば配置につく前のCTを倒せるぞ。ただ、重要なことを1つ言っておく。

マジ撃ち合いはするなよ。

上の画像だとしゃがんでしまっているが、立った状態でいいぞ。

あくまでも目的は情報収集だからな。味方が近くにいない場合は特にだ。

CTが見えたら2,3発撃って仕留めそこなったら逃げろ。

まぁ出てくる相手に打ち勝つ自信があるならしゃがんでてもいいがな。

もし出てこなくても箱を壁抜きしてみるとか、わざと足音をたててみるとか

「Bトンに1人以上いる」と相手に思わせろ。

もちろんこっちの存在をバラしたらすぐその場から離れろ。

ドアホCTだったらHEやらFBやら使ってくれるだろう。

要はコレだ。投げものを使わせろ。

数発の弾丸で貴重なCTのFBを使わせられればその時点でアドバンテージを得たことになるぞ。

鼻クソ以下のお前らでも動き方次第で十分チームに貢献できるんだ。

de_dust20001dust2で特に効果的なのが階段だ。

もしベーシックでここまで詰めることができたら、
AポイントにFBを投げ入れるなり、ちらっと顔を見せるなり、銃声を出してみたりしてみろ。
山ほどFBやらHEやら飛んでくるぞ。
後でまた階段を攻める時、ほとんど返しの投げものを食らうことなくAに侵攻できるぞ。

  

 

 

 

 

 

まぁ今回はこんなところだな。

 

 

テロリストの場合は動ける範囲で好きなように動いてみろ。

T1人とCT1人の命の重さは等価じゃないぞ。本攻めの前に削れるところは削っとけ。

もし何か質問があったりしたらコメントでも残しとけ。

気が向いたら答えてやる。

じゃあな。精進しろよ。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
2 Responses
  1. tec0 より:

    ためになる!
    もっと教えてください!

  2. [...] 第1回:野鯖とクラン戦との違い 第2回:マウスとパッド 第3回:クラン戦での動き方~その1~ 第4回:クラン戦での動き方~その2~ [...]

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>