BLTの奇妙な笑顔

第一回甘味の旅・後編

前編の記事へのコメント、ありがとう。

前回の記事の分かり易い説明とあらすじ
・ぼくたちジャンボパフェ食べにきたよ!
・BLT君の紹介したよ!

補足:BLT氏の目に「BL」という文字を入れるのは本人自ら希望したからです。



店内に入る我々、他の客で賑わっている。

ここでオーダーを入れる、
「・・・・・・ジャンボパフェを。」
「・・・今何と?」
「オーダーは一つだ、ジャンボパフェ、それ以下でもそれ以上でもない。」
「Sir yes . sir・・・。」

※注!この記事と前回の記事の台詞の8割は脳内で行われているものです!

CIMG0022.JPG
ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

すぐに全員分の小皿が運ばれて来る、
CIMG0006.JPG
その手際の良さに我々はゾッとする・・・。
「本当にアレを作る気なのか・・・。」
「本当にアレを我々は食べきれるのか・・・。」

一方、BLT君は笑顔で待機していた。

それもそのはず、彼はここに来るまでに
「俺だけでも余裕で食べ切れる」
などと宣戦布告していたのだ、彼は相当の大食管であり、甘党である。


そして・・・
CIMG0007.JPG
バババァァーン!!

その大きさ、想像を超え。
その存在感、我々を越え。
そのカロリー、我々は肥え。

ここに登場、ジャンボパフェ。

実は筆者は食べてないんすけどね。

CIMG0009.JPG
(ジャンボパフェ登場したのにまだ余裕顔のBLT氏)

続・後編に続く

BLTの奇妙な食卓

第一回甘味の旅:「ジャンボパフェは死の香り」の巻

「甘いもの。それそのものが幸であり、
      それを止める事は誰にも出来ない」
               2009,BakaLoricon=Takahi
「俺はまだ食べれる、食べれるんだ。
      この胃袋に甘いものは無限に入る」
               2009,BakaLoricon=Takahi
「良いニュースと悪いニュースがある。
  良いニュースは、俺は甘いものはいくらでも食べれる。
   悪いニュースは、そのために貯金が無くなっちまうって事かな。」
               2009,BakaLoricon=Takahi

9月20日、決戦当日。
我々はジャ○コに来ていた。

CIMG0036.JPG
○ャスコの中にあるその店は、我々を誘うかの様に、怪しく光っていた。(失礼
CIMG0038.JPG
美味しそうなメニューがずらりと並んでいる・・・
CIMG0040.JPG
ドドドドドドドドドドドドドドドドドド
CIMG0041.JPG
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
CIMG0042.JPG
バァァ――――ン!!
「なっ・・・ナンだこりゃぁ――ッ!!」

そう!何を隠そう我々は!このパフェを食べに来ていたのだ!
冒頭のタイトルでネタバレをやらかしているが気にしない。

そして・・・
CIMG0043.JPG
それを愛しそうに見つめる1人の少年が・・・

CIMG0003.JPG
そう!
彼こそ今回の企画主犯でありロリコンである、BLT(バカロリコンタカシ)君だ!


疲れたんで後半へ続く。


To be contenued...

カテゴリ化のカキゴオリ

CIMG0001.JPG
友人ソルファの写真を模写

晩餐歌

DVC00015.JPG
食す欲望

楽しい日々を送っております。

夏の終わり、秋の香り

DVC00039.JPG
空を切り取る



携帯で撮った写真ですが

Profile

jiga.jpg
ろ〜かる

本名:井上龍之介
絵で食っていく事を目指しています。

愛媛在住。
・好
猫、ジャックスケリントン、パズル
・嫌
虫、マナーを守らない人

メールアドレス[email protected]
・Skype
「rowkeal-scout」
・Steam(TF2・CS:S・L4D)
RowkeaL
・Twitter
RowkeaL

New Entries

Comment

Categories

Archives(153)

Link

Search

Free