小清水(こしみず) 亜美(あみ) Edit

配役 Edit

コメント Edit

  • 最終回アフレコレポート

    ――最終話の収録後の感想。
    「最終回を迎えて、大きな部分はとても繋がったんじゃないかなと感じました。パライエッタについては、この子はどうなってしまうんだろう?っていう不安を抱えていたんですが、最終回を見ていて、個人的にはとても理想的な終わり方だったなぁと思いました。これからもう一度、頭からシムーンを見直して、改めて発見出来るものがあればなと思っています」*1
    「わからないことばかりでしたが、最終回に大きな部分では、つながったのかなと、私的には理想的な終わり方だったと感じています。バラ(ママ)イエッタには女の子になってほしかったので、そこがとても嬉しいです」*2
    「始めのころから設定とかストーリーとかわからないことだらけだったんですが、最終回を迎えて大きな部分はつながったのかなという気がします。パライエッタも前半から中盤にかけて、この子はどうなってしまうんだろうという不安をたくさん抱えていたんですが、最終回を演じて、私的には理想的な終わり方だったなと思っています。残念なことに近くにネヴィリルがいなかったことが心残りではあったんですが、でも心の中でパライエッタにはこうなってほしいなという希望があったので、うれしいエンドではありました」*3
    (「はじめのころから、わからないことばかりでしたが、最終回でも大きな部分では、つながったのかなと思えるところが印象的で、パライエッタ自身、私的には理想的な終わり方だったと感じています。ネヴィリルがそばにいなかったことが唯一の心残りでしたが、とても嬉しいラストです」eg)
    ――印象に残ったこと、またはやり残したこと。
    「心残りと言えば、第何話かは忘れましたが、ダダダダをもうちょっと上手く滑舌良く言えたら良かったなと思っている今日この頃なんですが。私もこの作品を通して、パライエッタと共に成長出来たなと思える部分ってたくさんあるなと思いました。珍事件はたくさん起こったんですが、その辺のエピソードは豊口さんにお願いしたいと…(笑)」*4
    「もっと活舌良く言えたなあと思い返します。バラ(ママ)イエッタとともに成長できたことがいい思い出です」*5

リンク Edit


*1 「ドキッ!?女だらけの卒業式?シムーン最終回アフレコレポート」『とれたて!ほびーちゃんねる』(2006年9月21日(木))
*2 「スタジオは女性だらけ! TVアニメーション『シムーン』最終話アフレコスタジオよりキャストコメント到着」『アニメイトTV Web』(2006年10月5日(木))
*3 「ついに衝撃のクライマックス! 『シムーン』最終回アフレコ」『web Newtype』(2006年9月26日(火))
*4 「ドキッ!?女だらけの卒業式?シムーン最終回アフレコレポート」『とれたて!ほびーちゃんねる』(2006年9月21日(木))
*5 「スタジオは女性だらけ! TVアニメーション『シムーン』最終話アフレコスタジオよりキャストコメント到着」『アニメイトTV Web』(2006年10月5日(木))

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 13 Aug 2009 16:18:20 JST (3044d)