昔話、因幡の白ウサギ、こぶとり爺さん、花咲か爺さん、かちかち山、桃太郎

紙芝居 因幡の白ウサギ、こぶとり爺さん、花咲か爺さん、かちかち山、桃太郎など

no.12

下の文字サイズの大をクリックして大きい文字にしてお読みください

文字サイズ:

                     |今までの訪問者数 |今日の訪問者数 |昨日の訪問者数 |
                      a:2155      t:1       y:0

no.12 大黒様にお礼を言うウサギ

大黒様有り難う

音声はここから

 何日か経った後にまた大黒様が通りかかったので、ウサギは教えられたとおり、真水で体を洗い、蒲の穂綿にくるまっていたら、この通り全く元の白兎に戻りましたとお礼を言いました。
 大黒様は、にこにこ顔でそれは良かったと言って喜びました。
おしまい。



トシのベランダ晴耕雨読トシのベランダ晴耕雨読黒岩涙香の鉄仮面口語訳を全文掲載中)

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

桃太郎